シャシの解説目録

シャシの解体新書を説明すると、フレームのことを意味しています。自動車の骨格の部分です。その骨格上に自動車の様々な装置が設置されているのです。それはエンジンやサスペンションなどです。その他にも、ハンドルやブレーキなど、車の機能には欠かせないものが装備をされているのです。これは、自動車にとってとても重要な部分なのです。運動性能を左右するものです。骨格は、強くなるように開発が続けられています。それは、自動車の様々な動きに対応をするためです。そして、外部からの刺激に耐えるためでもあります。例えば、整備のされていない道路において振動を軽減させる役割もあるのです。ハンドルの正確性を高めるためにも、剛性の強い骨格が必要になってくるのです。また、サスペンションをよいものにすることで、運転に支障のある特性を排除することができるのです。一連の走りの装置を組み込んでいる、重要な基本構成部分なのです。自動車の構造には欠かすことができないのです。カーブを曲がったりする際や、加速にも耐えて、そして運転性能を良くするために改善が繰り返されている部分でもあります。ドライバーの運転に順応できるようなものでなければならないのです。

コメントは受け付けていません。